ウノモト第3ビルディング

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウノモト第3ビルディング

生活に もひとつプラスの情報館 なんだか生き方イイ感じ

あなたの知らないロシアンバンドの世界

音楽

 

どうもウノモトです。

 

ズドラーストヴィチェ!今回はのキーワードはロシアです。

なんだか毎週末恒例となったDJウノモトのコーナー(?)ですが、今回はロシアのバンドを紹介したいなーと思います。

 

というか、知らない人にとってはロシアってバンドとかあるの?って感じですが、ソ連時代のの80年代あたりからけっこう活動していたりするみたいなんです。

 

僕も最近ちょっとハマっていて、意外と色んなバンドがいるんですよねー。

なんかクサい、でもクセになる、そんな知られざるロシア音楽シーンをちょっとだけ覗いてみましょう。

 

 

80年代〜黎明期のバンド

Kino

 

80年代ソビエト時代のアイコニックなバンドのようです。

ポスト・パンク/ニューウェイブに影響を受けたようなサウンドにロシア語の歌詞が乗っかかることによって何とも言えない哀愁が…。

 

www.youtube.com

 

後世のバンドに与えた影響は強いようで、1999年発表のロシアン・ロックベスト100には10曲もリストアップされています。

ボーカルのヴィクトール・ツォイはロシアではレジェンド扱いなんだとか。

 

Mumiy Troll

 

83年ウラジオストクにて結成。現在まで精力的に活動を続けているようです。

その音楽性は例えるなら気の抜けたR.E.M.といったところ(もっと言い方はないのか)。

でもこのくらいのテンションがロシアの気候に合ってるのかもしれませんね〜。

へなっとしたクサい音楽性に、なんだかロシア的な風情を感じてしまいます。

 

www.youtube.com

 

ウノモトお気に入りの一曲。コーラスのギターアルペジオがエモい。

 

世界と共鳴するバンド

Motorama

 

2005年結成。

英語で歌っているので曲だけ聴くと最近のポストパンク・リバイバルのバンド群っぽいです。この辺のジャンルが好きだと知らず知らずのうちに聴いてるかもしれません。

浮遊感のあるInterpolという感じで、針葉樹がウワーって並んでるロシアの寒い空気を吸ってるみたいです。

 

www.youtube.com

 

ちょっと物悲しくて悟ったようなメロディをイアン・カーティスさながらの声で歌い上げるのがとても良いですね〜。

 

Human Tetris

 

YouTubeは素晴らしいプラットフォームで、関連動画を流れているうちに素晴らしい曲に出会うことがあるというのが本当にいい時代だなあと思うんです。

 

この曲、好きな人は本当に好きなんじゃないかなと思います。

Motoramaと同じくポスト・パンクに影響を受けたバンドかと思われるのですが、これはバンドマジック起きてますね〜。何か奇跡的なものがあります。

日本のバンドで言うとLillies and Remainsなんかとも共鳴するような美学を感じます。

 

www.youtube.com

 

まとめ

 

いかがでしたか?

やっぱり音楽ってその土地と切っても切り離せないものがあるんですよね。

どれだけインターネットが発達して世界的なボーダーがなくなっても、そこに何らかの土地柄が出て来ると思うんです。

そんなところもロシアの音楽の良さだと思って感じ取ってもらえたら楽しいんじゃないかなあと思います。

 

もっとディグって新しい音楽を発掘したら、第二弾も書きます。

 

それではまた。