ウノモト第3ビルディング

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウノモト第3ビルディング

生活に もひとつプラスの情報館 なんだか生き方イイ感じ

生活を考えるのに必要な3つの視点

考察 ライフハック

 

f:id:unomoto3:20170406163009j:plain

どうもウノモトです。

 

ときどき、あくせく活動するのをやめて、ダラーっとすることがあります。

ちょっと罪悪感を感じてしまう節もないことにはないんですが、こういう日もたまには大事です。意外と疲れてることもあるしね。

ふと立ち止まってみることで今進んでいる物事を整理できたりするんですよねー。

 

普段は「開店チャレンジ」のために朝6時に起きるウノモトですが、今日はすやすやと布団の中でお昼まで音楽を聴いたり、考え事をしたりしていました。

考え事をするのにベストな環境は散歩中か、ベッドの中、あるいはトイレの中と3000年前から決まってます(適当)。ラスコーリニコフも一日中飲まず食わずでベッドの中で考えてたしね。

 

とにかく色んなアイデアが浮かんでくるのは間違いなくって、ときたまこういう時間も必要なわけです。

もっぱら「これからどういう感じで生きていこう」と生活のことを考えているのですが、そんなときに僕が用いるフレームワークがあります。

 

それは「お金」「時間」「健康」の視点です。

 

これらは生活、ひいては何かしらの活動をしていこうというときに必要な3つの資本だと僕は考えています。これらが安定しないことには、どんな活動でも上手くいきません。

 

どんな資本でも、突き詰めて考えると最終的にはこの3つに還元されていくと思うんですよね。

 

お金

まず「お金」がなければ食べ物はおろか、住む家も着る服も買えません。自給自足で暮らすなら別ですが、何よりも必要な資源であることには違いないですよね。

だから僕はお金を大事にします。どこからお金を仕入れてきて、どこへ投入するのか、そのキャッシュフローをどのように構築するか、その辺をこの数年のうちに安定させたいのですよね。

だってお金があれば、ほぼ無敵じゃないですか。選択の幅を広げるためにも僕は早いうちにお金と仲良くなっておきたいのですよ。

 

時間

「時間」はもっと大事です。時間がなければ、生きることはできません。

なんせ僕たちは時間の中を生きているわけですからね。もし時間が止まってしまったら、なんてファンタジーみたいな話ですが、もちろん何もすることはできないでしょう。

そうです。何かをしようと思えば時間を消費しなければならないのです。時間は限られています。人生100年と言えども(本当にそう言われている)、僕たちは無限に生きることはできません。

つまり、何をするか、それは時間制限付きの人生の中では、もちろんものすごく広い範囲ではありますが、有限であるということです。

ねえ、そう考えると時間ってものすごーく大事でしょ?

 

健康

そして健康。これは本当に見落としている人が多いと思うんだけれど、お金や時間と同じくらい大事です。

僕たちは身体に縛られています。脳みそだけシロップづけにして、電極を繋いで思考活動だけで生きていくことはできません。一生この身体と付き合っていかないといけないんです。何をするにも身体ありき、です。

そして健康状態を高めることができれば、同じ時間でも断然パフォーマンスが上がります。ちゃーんと脳に血流が回ってよく考えることが出来ます。疲れて動けないとか、体調崩して動けないなんていうのは大きな損失です。だから普段から健康という軸を持っておく必要があると思うのですよね。

 

 

 

というちょっと僕のフィロソフィー的な話でした。

でも本当に大事だと思うんですよ。生きているうちに何か残そうと思ったら。

 

今後はそれぞれの軸に沿って記事も書いていこうかなと思ったり、思わなかったり。

それはちょっと悩みどころなのでとりあえずランニングに行ってきます笑

 

またね。